NEWS

4/25・5/23開催「中国版サイバーセキュリティ法解説セミナー」のお知らせ

 

 中国でインターネット分野の安全保障を目的とした、いわゆるサイバーセキュリティ法が可決され、2017 年6月1日から施行される予定です。

 同法ではインターネットを含む情報ネットワークの利用に際し、本人の実名登録の義務付けや、政権転覆やテロリズムやデマを流布することの禁止、そして個人情報の保護についてまで言及している。 また、企業に対して中国国内で発生した個人情報や業務データを国内に保存するよう求め、当局の許可なくデータを持ち出すことを禁じている。 中国国内で事業を展開する日系企業に影響が及ぶ可能性があることから、どのように個人情報や業務データの取り扱い対策を講じる必要があるのかを解説いたします。

 今回のセミナーは、中国向けコンサルティングサービスとクラウドサービスを提供するクララオンラインと、中国最大の通信事業者である中国電信と合同で開催いたします。


  • 開催概要
タイトル 中国担当者必見!中国版サイバーセキュリティ法の課題と対策を徹底解説セミナー
日時

<東京開催>
2017年4月25日(火)    15:00-17:30 (受付開始14:30-)

2017年5月23日(火) 15:00-17:30 (受付開始14:30-)

主催 株式会社クララオンライン、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
共催 中国電信日本株式会社
参加費 無料
定員 30名、50名(第1回開催好評につき拡大)
注意事項 個人でのご参加は、お断りすることがございますのでご了承ください。

ご参加のお申し込みが応募多数の場合には、抽選となる場合がございます。

ご記入いただいた個人情報は、本セミナーに関するお客様へのご連絡など本セミナーの開催運営、および、主催会社の営業活動を目的として利用いたします。

また、当該個人情報は株式会社クララオンライン、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社、中国電信日本株式会社が取り扱い、弊社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。お客様の承諾を得ない限り、主催・共催会社以外への第三者へは提供しません。

株式会社クララオンラインの個人情報保護方針
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社の個人情報保護方針


  • プログラム
14:30~15:00 開場受付

第一部
15:10~15:50

■サイバーセキュリティ法と中国クラウドを用いた個人情報の保護の解説(40分)

  1. 中国版サイバーセキュリティ法の概要
  2. 同法施行までに日系企業が取るべき対応
  3. 個人情報を保護する中国クラウド鴻図雲のご紹介
講師:株式会社クララオンライン
   代表取締役社長 家本 賢太郎
15:50~16:00 休憩

第二部
16:00~16:40

■日中間インターネット通信の改善方法の解説(40分)

  1. 中国電信のご紹介
  2. 日中間のインターネット通信の課題
  3. CN2を利用した日中間通信の改善
講師:中国電信日本株式会社
   代表取締役 杜 鋒 氏
16:40~16:50 質疑応答
16:50~17:30 個別相談会(希望者のみ)

 


  • 4/25(東京) 終了
日時 2017年4月25日(火) 15:00-17:30 (受付開始14:30-)
会場

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム3A
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/

〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町8番地
  • JR総武線 市ケ谷駅 徒歩2分
  • 東京メトロ南北線 市ケ谷駅 7番出口 徒歩1分
  • 東京メトロ有楽町線 市ケ谷駅 7番出口 徒歩1分
  • 都営新宿線 市ケ谷駅 4番出口 徒歩2分

 


  • 5/23(東京)
日時 2017年5月23日(火) 15:00-17:30 (受付開始14:30-)
会場

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター バンケットルーム9B
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/

 〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町8番地

  • JR総武線 市ケ谷駅 徒歩2分
  • 東京メトロ南北線 市ケ谷駅 7番出口 徒歩1分
  • 東京メトロ有楽町線 市ケ谷駅 7番出口 徒歩1分
  • 都営新宿線 市ケ谷駅 4番出口 徒歩2分

 

お申込み・セミナー詳細はこちらをご確認ください。

【お問い合わせ先】
株式会社クララオンライン
ビジネスストラテジー部 担当:吉村
電話:03-6704-0973
E-mail:event@clara.ad.jp